つけ心地のいいことで知られるスロギーですが、

バストが垂れてしまうという噂がありますが、本当でしょうか?

 

「ノンブラよりスロギー」というキャッチコピーなので、

ちょっと気になりますよね?

 

スロギー バスト

 

そもそもバストが垂れてしまう理由は?

 

バストが垂れてしまう理由は、①クーパー靭帯が伸びてしまったり、

ホルモンバランスの変化、③大胸筋や小胸筋の衰えなどが挙げられます。

 

まず①に関しては激しい運動などをするとバストが大きく揺れてしまい、

その結果としてクーパー靭帯が伸びてバストが垂れてしまいます。

 

そして②に関しては生活習慣の乱れなどでホルモンバランスが崩れると、

バストの乳腺への栄養分が滞ることで下垂が起こります。

 

さらに③につきましては主に運動不足で大胸筋や小胸筋が衰えて、

バストを引っ張る力も弱くなって下垂が起こってしまいます。

 

そしてスロギーに関しましては②と③は無関係ですので、

関係するのは①の場合のみです。

 

確かにスロギーなどのノンワイヤーブラは、ワイヤーブラに比べて

安定感に欠けることから、激しい運動などには向いておらず、

バストの揺れも大きくなってしまいます。

 

そのためこれらを装着したまま激しい運動を続けるとすれば、

理論的にもバストの下垂につながるでしょう。

 

しかしこれらはノンワイヤーブラの弱点としてよく知られるところですし、

対策としてもスポーツや運動の際には専用のブラをつければいいだけです。

 

なので体の動きが大きいスポーツなどの場面では、よりバストの安定感が高い

スポーツブラなどを着用すれば、バストの揺れも最小限に抑えることができ、

クーパー靭帯を伸ばすことが防げます。

 

このようにスロギーが原因でバストが垂れてしまうということではなく、

しっかりとケースバイケースの使い分けさえできれば、それは防げることなんですね~

 

特にスロギーの肌触りのよさや滑らかさは、お休みの時などのリラックス効果

高いでしょうから、そんな時はぜひとも装着したいところ。

 

なので、しっかりと使い分けさえできていれば、普段の日常生活も

より充実したものになりますよ♪

 

トリンプ公式:スロギーの最安値はコチラ